サイトバナー

プロフィール

山茶花

Author:山茶花
FC2ブログへようこそ!
MMORPG「ラペルズ」をプレイしている山茶花と言います^^
元GrandChariotのメンバー
現在は「始まりのギルド」のギルドマスターをさせていただいております

当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ~

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

山茶花

Author:山茶花
FC2ブログへようこそ!
MMORPG「ラペルズ」をプレイしている山茶花と言います^^
元GrandChariotのメンバー
現在は「始まりのギルド」のギルドマスターをさせていただいております

当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ~

合計訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

不思議なこと

2012-10-22

強化ブルーピクシーのスキル「妖精の偏愛」、効果は ブルーピクシーの偏愛を受けた対象は回復量が大幅上昇する、というもの


回復スキルを使う前に対象の方にかけてあげると、回復量がアップアップでお得なスキル


これを使ってて、変な効果を及ぼすのに気づいたんですよね


範囲回復を使える、魔導師、プリースト、アークメイジさんが 範囲回復を使う自分自身に「妖精の偏愛」をかけると


なぜか、術者以外の方の範囲回復量も増加するのです


今のところ、魔導師の「復元の精霊」でしか確認できてませんが プリーストさん、アークメイジさんでも同様なことが起きると考えられます


スポンサーサイト

ラペルズ検証 コメント: 2 トラックバック: 0

失明、スタン等の上位Lv優先法則

2012-09-29

さて、最近はネタなブログしか書いてませんでしたので、今回はちょっと真面目っぽく見せかけた内容で書いていこうと思います。


以前の記事に失明やスタンを連携させてダメージを減らす方法についてを記しました。


ですが、なぜ?スタン→失明といった風に別種のデバフに繋ぐの?? と疑問に思った方もいらっしゃると思います。


それについて、今回は書いていきますね。


実はスタンや失明を、同種のデバフで繋げる際「スキルLvの高いものを優先する」という特性があるのです。
効果時間の長さに関係ないのがミソとなります。


例)ダークストーカーのスキル・・・ブラインドダストLv9(数秒失明付与)
白馬のスキル・・・フラッシュスキルLv15(6sほど失明付与+ダメージ)
での、連携の場合


○繋がる・・ブラインドダストLv9→フラッシュショックLv15 

×繋がらない(連携の繋ぎでレジスト発生)・・・フラッシュショックLv15→(レジスト!)ブラインドダストLv9


といった風になるのです。ですので、PTなどでは他の職の方の失明などに繋げる際はスキルlvがわからない以上、失明→スタンのように別種デバフで繋げるほうがよいのです。


また、この法則は呪術師の「雷電運用術」(通常攻撃時、一定確率でスタン付与)やレンジャーの「サンダーボルトアロー」(通常攻撃時、追加ダメージ+一定確率でスタン付与)にも適用されます。


例を実際に行ってみた動画を、以下に載せます。



動画1、失明、スタンでのスキルlv優先法則




ラペルズ検証 コメント: 0 トラックバック: 0

対人戦関係小ネタ~スキルの「ロック特性」と移動速度~

2012-09-24

スキルには詠唱を一旦始めたら、詠唱中に相手がスキル射程外に逃げても発動するという特性があります。


自分は「ロック特性」と勝手に呼んでますが、他に呼び名があるかもしれませんね。


mobには詠唱反応と呼ばれる性質があり、詠唱開始すると術者に対して攻撃を開始するために近付いてきます。


ですので、対mob戦では「ロック特性」を実感することが少ないです。


「ロック特性」を実感する、または活躍する場面は主に対人戦においてです。

逃げる相手に対して、詠唱を始めれさえすれば効果は発動しますからね。

ロック特性の検証動画をとりましたので、下に載せます。


動画1、スキルのロック特性検証動画


ソーサラ―さんの「ダークスパイラル」や、狩人さんの「鋼鉄の暴雨」などで、ロック特性は顕著に表れます。


この性質により、「どれだけ速くスキルの間合いに入れるか」が対人戦では有効だと私は考え、
賢者のスタイルを詠唱速度よりも、移動速度に傾けました。


Special Thanks シュバルツシルトさん、改め うし先生

ラペルズ検証 コメント: 2 トラックバック: 0

スキル予約と、手動スキル発動

2012-09-22

ラペルズでは、スキル詠唱中に別のスキル、又は同じスキルを押しておくとスキルの発生予約が出来ます。

例)バトルサマナーでファイアアローを3回連打 → その後何もしないでも、ファイアアローが3回実行される


これを利用して、チャットをうつ時間を稼いだりするといったことや、突進技の移動部分をキャンセルしたりなどが出来ます。


ですが、どうやらスキル予約で発動するよりも手動でタイミングを見ながらスキルを発動するほうが、早くスキル発動が出来るようです。


以下に、それを比べるために撮った動画を載せます。



動画1、手動発動とスキル予約の比較

ラペルズ検証 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。