サイトバナー

プロフィール

Author:山茶花
FC2ブログへようこそ!
MMORPG「ラペルズ」をプレイしている山茶花と言います^^
元GrandChariotのメンバー
現在は「始まりのギルド」のギルドマスターをさせていただいております

当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ~

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索フォーム

プロフィール

Author:山茶花
FC2ブログへようこそ!
MMORPG「ラペルズ」をプレイしている山茶花と言います^^
元GrandChariotのメンバー
現在は「始まりのギルド」のギルドマスターをさせていただいております

当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ~

合計訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

実は、ひっそりと変更が・・・

2012-11-08

LEDが大好きになってきて、秋葉原によく出かけるようになりました


部品を買いに、ね!


今日は、ワニ口クリップというパッチンパッチン挟めるタイプの線が欲しかったので、はんだ付けして作ってました


自作すると、安いんですよ~ 200円ぐらい! 既製品だと450円ぐらいするのです


どうも、こんばんわ!


実は、ひっそりとスキル修正が入っているラペルズEpic8アップデート



その中でも、大概の人が気づいてないらしいのが~


ラピッドヒーリングの修正!


スキルLv上昇するごとに、CTが減少しています!ド━(゚Д゚)━ン!!


既存だと、バグ(?)でスキルLvを上げるごとにCTが0.02s伸びるという仕様でした・・・・だれが得するんやー!


この修正により、かなり使いやすくなった!との声を聞きますので、まだ試してない方は是非どうぞ^^ノ



動画1、ラピッドヒーリングのCT減少


ついでに、私のブログも ~coming soon~ だった部分に動画が入ったり、スクリーンショット載ったりと、色々修正がひっそりされてるのですよ(ΦωΦ)フフフ…
スポンサーサイト

クレリック コメント: 0 トラックバック: 0

マス~系統とブレス系統について、またリストレーションのLvによる上書き不可

2012-10-19

マス~系統とブレス系統について

クレリックの2次職「プリースト」さんだけが使える、マス~系のセルフトグルバフ、これらの性能が変わっていたことに皆さんお気づきでしょうか?

※セルフトグルバフとは?・・・使用者が発動すると常時MPを毎秒○○消費しながら周囲の味方に対して効果を発揮するタイプのバフ。ペットの結束スキルもトグルバフです


Epic7-2までは「常に『マスブレス~』が同系統の『~ブレス』を一方的にかき消す」性能でしたが


Epic7-3になることで「ブレス系統優先、使用スキルLv次第で上書き可能」という仕様になっており


ブレス系統優先により「Lv2~ブレス」で「Lv3マスブレス~」に対し上書き可能となっています


なので、ブレス系統のバフをやってる際にマス~系統のバフを発動させてもPTにおいてデメリットはないのです


唯一挙げるとしたら、その使用分のMPをプリーストさん、ビショップさんが負担しているということぐらいでしょう


マス~系統の利点はマス~系統を使用することで、死亡して復活した味方にもすぐにバフの恩恵を与えれる点です


この利点は、忙しいPT時などに重宝いたします


リストレーションのスキルLvによる上書き不可について


以前の記事でスキルLv上位法則について載せました


これと同様のことがリストレーションでも起こり、それによってMPの損をしている場合があります


実際に、高Lvのリストレーションが かけられている味方に低Lvのリストレーションをすると


かけた瞬間の回復分しか、かからないのです


レジストなどの表示が出ないのでわかりづらいですが、実際に持続回復アイコンに注目するとわかります





動画1、リストレの上書き不可

クレリック コメント: 0 トラックバック: 0

クレリック2次職 メイジ

2012-09-17

クレリックの2次職の一つであるメイジ。

クレリック時代との違いと、おススメオプション装備、おススメソウルストーンについて軽く記載しておきます。


~クレリックとの違い~
・回復スキル、バフ系統のLv上限が上がる。
・足止め系統のスキルが増える。
・MPに若干余裕が出来てくる。

~おススメデバフスキル~

ル―フフォール・・・対象に対して封印+ダメージ。封印は失敗することもある。詠唱が早く便利

フローズンスネア・・・対象に対して移動停止を付与。詠唱が少し長い。効果時間がスキルLvに比例する。

コールドボルト・・・対象に対して移動速度低下+ダメージ付与。ほぼ無詠唱かつ高ダメージ。射程も長い。

ランドスピア・・・クレリック時代からお世話になったであろう優秀なスタンスキル。効果時間が変わらないので使用するときはLv1で十分。


アイススピア・・・対象に対して攻撃速度低下+ダメージを付与。目に見えてダメージが減るのでクールタイム毎に使うことをおススメ。

アシッドスプレー・・・対象に対して、防御力低下を付与する。無詠唱、クールタイムが短い、効果時間が長い、防御力低下の効果が大きい!と、4拍子揃った優秀スキル。

スノ―スライド・・・たくさんのリンクが起きた時など、カオス対策の切り札。ターゲットした敵の周囲を巻き込む範囲スキル。ダメージと封印効果を範囲内の敵に対して付与する。封印の成功率は高いが、クールタイムが長い



~おススメ足止め連携~

①ルーフフォール(封印)→フローズンスネア(移動停止)→アシッドスワンプ(移動速度低下)→コールドボルト(移動速度低下)
!ポイント:詠唱時間も考えて足止めを繋げていくこと
用途;長時間の対象足止め用。クールタイムの関係で最後までつなげられるのは稀でしょう。

動画1、足止め連携①

②コールドボルト(移動速度低下)→フローズンスネア(移動停止)→アシッドスワンプ(移動速度低下)
用途:ル―フフォールが使えないとき用の足止め。難点は、ナイトメアなどの足止めが持続ダメージで敗れてしまうので足止めの延長は期待できないこと。

動画2、足止め連携②

③スノ―スライドぶっぱなし
用途:大量のリンクによって、もうやるしかない!とき用。ぶっぱなして、リロードすればリンクが切れるので一応あり・・・かな。



~おススメオプション装備~

魔力or迅速 装備

魔力装備によって回復スキルの回復量、攻撃スキルのダメージが上昇します。

迅速装備では、回復スキルの詠唱速度が上がるので、その名の通り迅速な回復が行えるようになります。また、足止め関係の詠唱も早くなるので便利です。

※コネタ
回復スキルにはクリティカルなどが発生しないので、洞察や一撃装備はあまり意味をなしません。回復能力を上げるには、「一回の回復量を上昇させる」=「魔力の上昇」か、「回復回数を増やす」=「回復スキルの詠唱速度上昇」の2つのアプローチをするしかないのです。


~おススメソウルストーン~
①体力+知力
知力によって、魔力、最大MP量が上昇します。MP回復能力は最大MP量が関係しているので、MP回復能力も増え一石二鳥どころではなく、一石三鳥ぐらいの価値があります。
体力を増やすのは、タフさの増強のためです。回復役が倒れることでPT全体の崩壊に繋がる危険性が高まります。それを防ぐために術者でもタフである必要性があるからです。


②体力+知力+精神
Ver①と違い、精神石をいくつか入れたスタイルです。
メイジは回復と、足止めのサポートを求められるので足止めを命中させるために、魔法命中増加の精神石を入れるのです。


詠唱速度増加の石も面白いですが、基本的には上の2つのパターンで揃えるのが盤石だと思われます。

クレリック コメント: 0 トラックバック: 0

クレリックの回復、また回復ヘイトについて

2012-08-27

クレリックさんがいることでのHPの回復、ステータス増加バフなどパーティーメンバーへの恩恵はかなり大きいです。

クレリックなしのPTはあり得ないとまで言えるほどです。



そこで、クレリックさんが回復する際の原則的なポイントと、PTなどにおいて気をつけることをいくつか並べてみました。


【原則】
・基本的に回復は低Lvでこまめにすること。
・緊急時用に高Lvの回復スキルも用意しておくこと。


~PTにおいて気をつけること~
①壁さんにリストレーションを切らさない
リストレーションをかけることで、壁さんの死亡率、負担がぐっと減ります。これはダンジョンなどの危険な場所の移動時にも言えるので、移動する前にかけてあげるとよいでしょう。
使用するのは基本的にLv1で、大量のリンクの際は高LVのものを壁さんにかけて、他のメンバーの回復に回ることができます。

②ヘイトを稼ぎすぎない
回復スキルはmobのヘイトをかなり稼ぎます。
ですので、高Lvのヒーリング、ラピッドヒーリング、リストレーションの連発はMPの負担が増えるだけでなく、ヘイトを稼いでしまい相手から狙われる危険性を高めることにつながります。

③最後まで死なないこと
PTをやるさいに、PT全体がかなり追いつめられていてもクレリックさんが生きていれば立て直すことが出来ることが多いです。
逆に言うと、PTが追いつめられてない状況でぽっくりとクレリックさんが死んでしまうと一気に追いつめられることがあることを示しています。最後まで意地汚くても生き延びることが求められる職業です。


次に実際に回復する際のコネタと、回復ヘイトがどのようにしてプレイに現れるのかを動画で解説いたします。


動画1、ヒーリング→ラピッドヒーリングの連携での回復高速化


動画2、回復ヘイトを知っていこう

ヘイトは敵を攻撃することによって稼ぐことのできるものと、この回復ヘイトがあります。

ナイトメアなど敵の行動を阻害するものでも前者のヘイトは発生するので気をつけてください。

与えるダメージ、回復量が大きくなるほどにヘイトは大きくなります。
スキルによっては使用するLvにだけヘイトが依存するものもあり、回復スキルの「リストレーション」などはその代表格です。



クレリック コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。