サイトバナー

プロフィール

山茶花

Author:山茶花
FC2ブログへようこそ!
MMORPG「ラペルズ」をプレイしている山茶花と言います^^
元GrandChariotのメンバー
現在は「始まりのギルド」のギルドマスターをさせていただいております

当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ~

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

山茶花

Author:山茶花
FC2ブログへようこそ!
MMORPG「ラペルズ」をプレイしている山茶花と言います^^
元GrandChariotのメンバー
現在は「始まりのギルド」のギルドマスターをさせていただいております

当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ~

合計訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ボスカード紹介

2012-09-10

装備のうち、「ベルト」にはソウルストーンスロットがない代わりに「カードスロット」と呼ばれるものを持っています。

カードスロットに、「カードステータス:~」といったパッシブスキルを覚えさせたクリーチャーのカードをセットすることでキャラクター本体の特定ステータスを最大30+(6)%まで引き上げることができます。

カードスロットは最大で6スロットまで開放することが出来、ゲーム中のドロップアイテムでは4スロットまで開放することができます。

のこりの、5、6スロット目は課金アイテムでの解放となるので、一般的には4スロット開放をする人が多いです。

そのカードスロットには、クリーチャーカードのほかに「ボスモンスターカード」、通称ボスカードをセットすることができます。


ボスモンスターカードには、クリーチャーカードとは違った特徴があり、
①特定ステータスの上昇が +~ で追加される
②攻撃時 or 被攻撃時 or スロット装備時 に特殊効果を発動する
③ボスカードをドロップするのはボス級モンスターのみ。しかも、極低確率
④装備Lv制限がある

といったものです。

ユニークな効果をもったものが多く、火力が増大したり、相手に持続ダメージを与えたり、あるスキルのLvが上昇したり、攻撃を受けた際に相手に対して恐怖を付与したりetc・・・

私が所持しているカードの中で、攻撃時に発動するものについて、次の動画でご紹介いたします。多分もってるやつの攻撃系は・・全部のはず、はず


動画1、レイモンド


動画2、少女クマ


動画3、タキン


動画4、オシリス


動画5、クレイジーバグ


動画6、タマハカン


スポンサーサイト

ラペルズ お役立ち・小ネタ コメント: 2 トラックバック: 0

ペットのスキルをオート発動、手動で発動

2012-09-10

ペットクリーチャーと共にゲームを楽しめるのが、ラペルズの売りの一つです。

そんな相棒とも呼べるペットのスキルですが、手動で発動させるとどうしても忙しいと思う人も多いでしょう。


今回は、ペットのスキルをオート発動に切り替える方法と、オート発動と手動発動でのメリット、デメリットをご紹介します。


~ペットのスキルをオート発動にする方法~

①ペットのスキルをショートカットのどこでもいいので、ドラッグアンドドロップで登録。

②登録したペットのスキルに矢印を合わせて、右クリック。そうするとスキルの周りがピカピカ光ります。

③その状態のままで、ペットが対象に攻撃するだけ。クールタイムごとにそのスキルを使用するようになります。

④オート発動解除方法はもう一度、右クリックを押すことです。そうすると周りの光が無くなります。


以上でペットのスキルをオート発動に切り替えることができます。実際にどんな様子かは次の動画をご覧ください。


動画1、ペットのスキルをオート発動に切り替える方法



~ペットのスキル、オート発動と手動発動のメリット・デメリット~

『オート発動』
メリット
①キャラの操作に専念しやすくなる。

デメリット
①手動発動より、スキル発動までが遅い。それによる火力差が発生
②相手のHPが少ない状況でも、クールタイムが終わっている状況だとスキルを使ってしまう。MP消費と、クールタイムの無駄が多くなる


『手動発動』
メリット
①発動タイミングを自分で選べるので、MP消費、クールタイムの無駄が少ない。
②すばやく発動できるので、ペットの火力貢献度が高くなる。

デメリット
①操作が本体+ペットとなり、少し忙しくなる。
②ペットのスキルクールタイムを気にすると、眼も忙しい。


ですので、ペット職さんにはペットの火力貢献が大きいのもあるので手動発動がおススメです。

他の職さんでは、必要だと感じた時に手動に慣れていくで構わないと私は考えています。

私自身も、Lv90付近まではオート発動ばかりでした。それ以降はソロやPTで手動発動を組み合わせていかないときついな、と感じたので慣らしていった経緯があります。

全部のスキルをオートにするのではなく、1部のスキルは手動で発動している方もおりますので自分に合った方法を見つけるのがよいでしょう。

ラペルズ 基礎編 初心者さん向け コメント: 0 トラックバック: 0

狩人(偽)紹介

2012-09-10

狩人、長い射程と、高火力を備えた固定砲台のような職業キャラクターです。

実際にどれだけ長い射程なの? どれだけ火力高いの?というのを動画にしてみました。

なぜ(偽)なのかというと、本職の狩人さんには到底およばないし、他にもいいスキルあるよ!と言われても仕方ないのに、この動画には載せていないからです。

高い命中を誇り、外れない高火力、こちらからは届かない射程、アサシンの潜伏を見破る固有スキルなどなどを持っており、アサシンの天敵としても知られています。


動画1、狩人(偽)紹介動画

狩人 コメント: 0 トラックバック: 0

アサシン ~基本連係~ スタンと失明つなぎ

2012-09-10

アサシン、2刀流ですばやく爽快に敵にダメージを与える戦士です。その爽快感たるや、他職では味わえないものがあります。


ただし、難点もいくつかあり、その中でもアサシンを使うプレイヤーにとって重大なのが


防御面が頼りない、ことです。(戦士職にしては脆すぎる)


ですので、それをカバーする工夫をしないと、すぐに死んでしまいます!本当にあっさり死んじゃいます。


ソウルストーンでは体力石を装備にたくさん詰める、
アイテム面ではお肉、赤POTをCT毎にガンガン使うなどの工夫ができますが、

スキル面では、「スタンと失明の連携」がアサシンにとっては重要となります。


そもそも「スタン」、「失明」って何なの?と思われる方もいるかもしれないので概要をいいますと


スタン・・・状態異常の一つ。「全行動不可能」状態になる。

失明・・・・状態異常の一つ。「移動以外の行動が不可能」状態になる。


というものです。これを特定のスキルで敵に対してかけてあげると、敵がこちらを攻撃できない状態に持ち込めます。

ですがスタン、失明ともほんの数秒しかかからないので、それではまだまだ攻撃を受けてしまいます。

だからこそ、次の動画で説明するようなスタンと失明の連携が必要となるのです。


動画1、アサシン基本~スタンと失明の連携~

アサシンで優秀な状態異常付与型スキルは

シャドーラッシュ・・・遠距離専用突進型スキル。2秒ほど高確率でスタンさせる。敵との距離が近いと仕様不可能

ソニッククロス・・・対象を3秒ほど高確率でスタンさせる。近距離~中距離で使用可能。

ブラインドダスト・・・対象を3秒ほど高確率で失明状態にさせる。近距離で使用可能。


~おまけ~


動画2、スリーピングダストと長射程武器

アサシン コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。