サイトバナー

プロフィール

山茶花

Author:山茶花
FC2ブログへようこそ!
MMORPG「ラペルズ」をプレイしている山茶花と言います^^
元GrandChariotのメンバー
現在は「始まりのギルド」のギルドマスターをさせていただいております

当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ~

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

山茶花

Author:山茶花
FC2ブログへようこそ!
MMORPG「ラペルズ」をプレイしている山茶花と言います^^
元GrandChariotのメンバー
現在は「始まりのギルド」のギルドマスターをさせていただいております

当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ~

合計訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

リンクさせていただいたブログ Part2

2012-09-26

更にリンクさせていただいたブログが増えましたので、ご紹介!

フェルミオン自沈!
ギルド「GrandChariot」メンバーのフェルミオンさんのブログです。
メインはギルガメッシュのプレイヤーさん。GrandChariotはWD持ちが多くて私の肩身が狭いわ・・・
最近始めたブログだそうで、ラペルズでの風景紹介や、ギルハンなどなどについて書かれております。
GrandChariotのギルドHP作ったのもフェルミオンさんです。
すご―!私なんてやっと、リンクの作り方覚えたばかりなのに・・


What's UP?
ギルド「Angel&Devil」メンバーの赤空さんのブログです。
メインは弓主のプレイヤーさん。この方の装備や立ち回りを真似する方が多くカリスマ(?)的存在の様です。
もっぱら、GrandChariotで赤空さんの真似した弓主さん達の対人用サンドバックとして私が大活躍してました~
チョー痛いんですけど/(^o^)\ヤメテ―
ブログには行われたCGについてや大型アップデートについての個人予想や、こうするといいな!というようなお得情報がぎっしり詰められてます。
フィールドでは辻バフ出来る獲物だ!と思ってたら、放置と見せかけてキッチリINしてる模様・・「ばふあり!」 「バレテター」は恒例の儀式。いつなら本当に放置してるんだ・・


ブログ始めて思ったんですが、ブログを見てるとは思ってなかった方達からゲーム内でササヤキとかもらってビビりまくりです・・・・こんなブログですが、これからもよろしくお願いいたします!


~次回予告~
スイカ頭の素晴らしさについて ~coming soon~
スポンサーサイト

リンク先ご案内 コメント: 0 トラックバック: 0

今までやってきた職業についての感想

2012-09-26

他のキャラを使うきっかけを書きましたので、その流れで今まで使ってきた職業についてのPTでの感想を今回の記事につらつら書いていきます。

職業は2次職での感想ですので、1次職の感想、マスタークラスの感想について期待された方はすいません><
(Ⅰ)アサシン
(Ⅱ)魔導師
(Ⅲ)狩人
(Ⅳ)バトルサマナー
(Ⅴ)重戦士
(Ⅵ)メイジ


(Ⅰ)アサシン
長所:
器用、なんでも出来るところ。サブ壁よし、火力よし、リンク処理よし、被ダメ軽減のデバフよし、釣りよし。装備強化次第で壁も出来る・・・・かなりきついけど!

短所:
器用貧乏なところ。リンク処理や、被ダメ軽減のデバフなど一通りそろっているけど、クールタイムの関係で行い続けることは厳しい。また、ヘイトアップ攻撃もないので壁としては純粋に火力を上げるしかない。

まとめ:
PTなどではサブ壁兼サポート火力としての参加がベストか。釣り役のときも、失明スキルやスタンスキルを撃ったりしてフォローすると被ダメ軽減に貢献できる。



(Ⅱ)魔導師
長所:
サポートスキルに優れているところ。呪の固有バフと、足止めの豊富さ、回復も出来る。個性豊かなスキルが多いのも面白い。

短所:
火力を出すのが難しく、また回復役としてクレの代わりになるのも厳しいところ。
火力についてはスキルの少なさ、クールタイムの長さから、通常攻撃でダメージを稼ぐしかない。
回復については、連発出来るのが持続回復スキル1種なので、クレリックの「ヒーリング」、「ラピッドヒーリング」にあたるスキルがないのがネック。

まとめ:
PTなどでは足止めのエキスパート+回復補助としての立ち位置がベストのよう。
豊富なデバフを駆使して相手を阻害し、固有バフなどで味方の補助をしていくと他職とは一風変わった面白さが見えてくる。



(Ⅲ)狩人
長所:
長距離射程と高火力に加え、優秀な足止め、弱体化スキルも持つこと。
驚異的な射程、スキルダメージの重さから、連携次第では敵を寄せ付けないでダメージを与えることができる。
また優秀な足止め、弱体化スキルである「罠」系統が使えるのがさらに狩人を魅力的にしている。
「狩人」、その名にふさわしいプレイが出来る。

短所:
高火力がアダとなる、また罠スキルの使い方の特殊性。
高火力により、PTなどでは注意しないと壁役さんからタゲ(敵からのターゲット)を奪ってしまうことがままにある。狩人自身はそこまで防御力、HPに秀でているわけではないので攻撃を受けると脆い部分が
罠スキルは、設置した場所を相手が通ることによって発動するのでリンク処理の際には、敵に近づいて→設置という2ステップのせいで足止めがワンテンポ遅れることも。それによって他のナイトメアや、封印などの足止めを破ってしまうこともある。


まとめ:
PTなどではサブ壁兼 最終足止め要員として動くのがよい。
長射程を生かしての釣りも出来るが、タゲがはがれにくいので釣りとしては難しいところもある。
壁役として活躍するには、ヘイトアップスキルがないこと(挑発は信用できない)、スキルのクールタイムが短くないこと、MPがそこまで多くないこと、そこまで硬くないことが問題となり、厳しい部分も。



(Ⅳ)バトルサマナー
長所:
足止め出来る、釣りもできる、その上いるだけでペットにトグルバフ効果を与えられるところ。
ナイトメアでの足止め、詠唱キャンセルでの釣り、釣り中でもペット職なのでペットで火力貢献しやすいなど、
釣りにとっても向いている。オーラ系統を覚えると移動しつつも、ペットにトグルバフ効果を与えられるので更に釣り役として磨きがかかる。
また、本体のHPを上げるスキルもあるのである程度の硬さにもすることが可能である。

短所:
ペットの回復スキルが少ないことと、MP管理が難しい部分、また釣り中の同時召喚タイミングが難しいところ。
オーラ系統などのスキルを発動している状態だと、本体のMPがどんどん減っていくのでMP管理がシビア。
スキルカード強化などで緩和できるが、元々がキツイのは変わらない。
釣りをしている際に、同時召喚をやり直すことになるので、慣れるまでは釣りと同時召喚のタイミングを合わせづらいことが多い。


まとめ:
PTなどでは、MPに気をつけながら、本体で釣り、ペットで火力貢献が吉。
詠唱キャンセルでの釣りはファイアーボールか、コラプション、ライフリーチがおススメ。射程が長い。
ナイトメアを用いての、3rd足止めぐらいを担当することもあるので、魔力よりも魔法命中について気をつけておくのが望ましい。



(Ⅴ)重戦士
長所:
これが火力だよ!というコンセプト。
瞬間火力の高さと中距離射程スキルの豊富さ、武器換装での戦法の多彩さ。
スキル連打による瞬間火力の高さ、中間射程距離スキルの豊富さとクールタイムの短さが何より魅力的。
武器換装での、足止めや釣りなども行える部分など。
HP、防御力の高さから壁、サブ壁としても優秀。

短所:
気功充電と、ヘイトスキルの少なさ。また、足止めスキルがほぼないこと(範囲スタン、スタンはあるが3秒ほど)
気功充電は慣れないと、いつの間にか使いきってしまってスキルが使えない場面も多い。充電する癖をつけることが必要となる。
ヘイトスキルが少ないので、火力で一気にヘイトを稼ぐことになる。
足止めスキルがないので、リンク処理などは他の職に任せるしかない。

まとめ:
PTなどでは壁、サブ壁役として駆け回ろう。
スキルタイミングによっては容易にタゲを奪うことが出来てしまうので、場面を見てスキルを使っていこう。
範囲攻撃が強力だが、足止めを破ってしまう可能性もあるので共有ヘイト稼ぎ以外では使用を控えていこう。



(Ⅵ)メイジ
長所:
回復:補助=7:3の素敵な割合。
バフ、回復、足止め、弱体化と4拍子揃っている。
バフ、回復は共に射程が全スキルの中で最長、PTからの立ち位置の自由度が高い。
足止めは、封印1種、移動停止、速度低下2種、範囲封印1種となかなかの数。詠唱時間も短いものが多い。
弱体化は、アシッドスプレー、アイススピアが優秀。


短所:
MP量がそこまで多くないこと、範囲回復スキルを持たないこと。
MP量がそこまで多くないので、高lvスキルの連発は禁物。
範囲回復スキルがないので、緊急時の対処は範囲封印などで相手を阻害するアプローチがよい。


まとめ:
回復と足止め、弱体化をメインに、火力参加は後回しにするとよい。
MP量がそこまで高くないので、基本的にスキル使用はLv1~Lv3、4ぐらいに抑え、高Lvは緊急時用にショートカットにいれておくと便利。
PTが崩れそうになったりなどの緊急事態の時にスノ―スライドや、ル―フフォールを使えるように普段からスキルに慣れておくと行動が速くできる。



こんな感じですね~。どの職も面白いですので、今度やってみてはいかがでしょう?





ラペルズ コメント: 2 トラックバック: 0

様々なキャラクターを使うきっかけ

2012-09-26

22時頃、帰宅した私を待ってたのは「ソーラン節ダイエット!」でした・・・・妹と一緒にソーランソーランと屋内で踊ってましたよ。どうしてこうなったっ


みなさん、こんばんは。


他の職業のキャラクターを作るきっかけですが、ラペルズをプレイしている中で、だんだんと このように思うことが増えてきたんですよね。


「釣りだけじゃなくて、火力とか補助もやってみたいな~」と


ちょっとここから話長くなりますので、飛ばしちゃっても結構ですわ!


あらましをいいますと、


私のファーストキャラはアサシンでして、ちょうどLv120ぐらいになったときが裏ダンジョン実装初期でした。

それまで、アサシンといえば「火力ない、硬くない、回復できない、バフもない、それなら他の職入れるわ!」といった感じで、パルLvくらいから、PTでは枠がなーい/(^o^)\状態で干されまくり、もっぱら私はソロか、たまーに、本当にたまーにPT入れたらいいな!ぐらいの頻度でPTにいくようなプレイをし続けてました~


ソロたのしかったから、あんまり気にしてなかったんだけどね'`,、('∀`) '`,、 ソロっこ!ソロッこ!


そんなソロッこアサシンですが「裏PTで釣りしてみない?」と誘われホイホイついていって、裏釣り教えてもらいーの、ギルハンでも練習しーの、ギルハンで裏釣りといえば=山茶花! みたいな状況になっていったわけです


するとですね、裏釣りですから攻撃することもほとんどないんですよ。敵を釣ると経験値がはいる!これがラペルズ!?と思えるぐらいに~


どーしても、PTって職業に縛られてやることが決まることがありますよね。特に裏PTなどだと顕著に


ずーっと同じことやってると、た、たまにはうちも火力で!!補助で!! とかやってみたくなるんですよね(∀`*ゞ)テヘッ


私の場合はそれがきっかけで他の職をやるようになりました。


他にもダンジョンシ―ジで「アサシンでこれが出来れば!」とか歯がゆい思いをした部分もあったのも要因でしょう。


きっかけはそんな感じだったんですけど、他の職をやると今までわかってなかった部分がわかったりといろんな発見もありますね!封印の効果を知ったのが、その時だなんて・・口が裂けても言えないね~ 口チャック ・-・


そういう発見とか、面白い部分は特にLvに関係なく見つかるものですし、まったり他のキャラをやるのも私はイイと思います。

知り合いの方の15キャラとかはやり過ぎだと思いますけどね~、手を伸ばし過ぎない範囲でじっくり職業の面白さを味わうのもたまにはどうでしょう。


これも一つのラペルズの楽しみ方です

ラペルズ コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。